キレイな杢目金、結婚指輪にも☆

杢目金は見た目も美しく、結婚指輪など記念品にも使われています。

杢目金の秘密

キレイな杢目金、結婚指輪にも☆

杢目金とはその名称の通り、金属を使用した模様の技術です。

ちょうど木目のような模様であることから、その名称で呼ばれています。

この技術は江戸時代から始まり、昔は武士の刀の鍔部分の装飾として使われていました。

技術の結晶として、今でも保存されています。

今では美術品としての扱いにもなっていますね。

この杢目金ですが、かなり複雑な技術を必要としています。

実際に金属加工技術として、複数の金属を扱えること、彫金の技術があることなど、複数の技術を習得してその後にやっと扱う事が出来るようになります。

職人のセンスもあるでしょうし、今では口伝による部分など失われている部分もあります。

杢目金というこの美しい金属加工ですが、今はどこで使われているかと言うと結婚指輪のデザインなどにも使われています。

彫金の技術の一環ですし、結婚指輪のオリジナル性を出すにはいい指輪かもしれません。

実際に杢目金の技術を使った指輪を見たことがありますが、確かに普通のひねりなどいれただけの指輪とはランクが違います。

職人の技術の結晶というのが、これほどわかりやすいものもないでしょう。

結婚指輪はシンプルなもので扱いやすいものがいいものですので、大きな石は邪魔になってしまう事もあります。

その点、この加工技術によるものでしたら、シンプルでカッコよくいいかもしれませんね。


Copyright (C) www.phuthapboek.com. All Rights Reserved.

杢目金の秘密